香川の神社の中にあるうどん屋「うぶしな」感想、お店情報まとめ

こんにちは、「KAGAWA SANPO」を執筆している、といです。

この記事では、実際に「うぶしな」で食事をしてみた感想口コミ情報のまとめに加え、アクセス方法店舗情報もまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。

又、記事の最後には、うぶしなに興味をお持ちの方ピッタリのおすすめのスポットを紹介していますので、良かったらそちらも覗いてみてください。

そして、香川のうどん店は、注文システムが複雑で分かりにくい!という方に、注文方法についても解説していますので、参考にしてみてください。

とい

うぶしなは神社の中にある、雰囲気満点のうどん屋さんで、デートや友達同士は勿論、家族でも楽しめます。しかし、小さいお子様連れの方は少々大変かもしれません!

目次

うぶしなついて

2020年に食べログに百名店に選べたうぶしなは、神社内にある少し変わったうどん店で、餅の天ぷら「宮うどん」が有名です。

のれんを潜って狭い通路を通っていくとお店があります。平打ち麺でコシがあるのが特徴です。

うぶしな神社も美しく、食後の散歩もオススメです。

とい

神主さんが打つうどんは、ご利益がありそうですね。

うぶしな情報

本項目では、うぶしなの人気メニュー注文方法など「うぶしな情報」をまとめています。住所や電話番号等のアクセス関係はこちらからどうぞ。

  • 座 席:29席(カウンター5席、テーブル24席)
  • 個 室:無
  • 駐車場:15台
  • 参考予算:〜1,000円
  • 禁煙・喫煙:分煙
  • 支払い方法:カード不可、電子マネー不可
とい

うぶしなは座席はありませんが、店外にも数カ所食べるところがあります。屋外テーブルには、屋根もあるので雨も日でも大丈夫です。

うぶしなの人気・おすすめメニューは「肉ごぼうぶっかけ」

店員さんに聞いた人気メニュー

  • 肉ごぼうぶっかけ
  • 宮うどん
  • かけうどん
とい

宮うどんは、大きなお餅の天ぷらがのっていて美味しいですし、肉ごぼうぶっかけも絶品です。しかし、宮うどんはお餅の食べ応えが凄いので、高齢の方や小さい子どもはかなり注意が必要です!

うぶしなでの注文方法!

うどん屋さんはお店によって様々な注文方法があるので、入店する前に構えてしまうことありますよね。そんな人たちのためにうぶしなの注文方法をまとめてみました。

  1. お店に入り、お盆を取る
  2. サイドメニューをとる
  3. カウンターにいる店員さんに注文
  4. 注文時に札をもらう
  5. 席に着く
  6. 札の番号が呼ばれると、うどんと札を交換
  7. 薬味を入れて席について頂く
  8. 食べ終わったら食器を返却口に戻す
とい

うぶしな店はセルフうどん店です。食器は自分で片付けましょう。

小さいお子様には麺切りハサミがおすすめ

小さいお子様は、麺のコシが強すぎて噛みきれず不機嫌になってしまったり、時折喉に詰まらせてしまうかもしれません。

※実際、他店舗での体験談ですが、我が家の2歳の息子がうどんの麺を喉に詰まらせてしまいそうになってしまうことがありました。

とい

ハサミで麺を少し小さく切ってあげることをおすすめします。家庭用のハサミでは衛生面で気になるよって人には、こちらのハサミがおすすめです!

うぶしなへのアクセス方法

  • 住所:香川県綾歌郡宇多津町1597-1
  • TEL: 087-749-3837
  • 予約:不可
  • 定休日:水曜日(祝日の場合翌日)
  • 営業時間:11:00〜15:00(麺がなくなり次第終了)
  • アクセス方法:JR宇多津駅から徒歩15分、宇多津町役場から徒歩7分、宇多津駅から675m

うぶしなに行ってきた感想

ここからは、うぶしなに行ってきた感想を画像とともにご紹介していきます。感想のみを知りたい方はこちらからどうぞ。

うぶしなの暖簾

こちらは、うぶしなの暖簾です。

この暖簾が出ていない場合は、営業が終了したかお休みです。

うぶしなに入る為の狭い通路

暖簾を潜ると狭い通路があり、うどんの良い香りが漂います。

この雰囲気が堪らなく好きです。

うぶしなの店内入り口

こちらは、店内の様子

うぶしなの店内

床はざらざらのコンクリートで歩き易い。

子どもが零してしまっても拭き取れそうで安心

うぶしなうどんの注文するカウンター

こちらでメニューを注文します。

うぶしなうどんのサイドメニュー置き場

お世辞にも綺麗とは言えませんが、なぜか美味しそう。

うぶしなうどんのお酒の入った冷蔵庫

お酒も置いてあります。

うぶしな神社の注文時にもらえる札

先程のカウンターで注文すると、41と書かれた札をもらいました。

うどんができると、番号が呼ばれるのでお札とうどんを交換です。

うぶしな神社の冷やかけ

240円のかけうどん

うぶしなうどんの肉ごぼうぶっかけうどん

こちらは肉ごぼうぶっかけうどん、500円

うぶしなうどんの宮うどん

宮うどん、520円

宮うどんの餅の中身

中のお餅がとろっとろ

うぶしな神社横にある公園

すぐ近くに公園がありました。

2歳の息子は楽しそうでした♪

以下は、うぶしな神社の感想になります、うどんの感想まとめを読みたい方はこちらから

うぶしな神社の一番大きい鳥居

うぶしな神社の鳥居です。立派で迫力があります。

うぶしな神社の風景

急に違う場所にきたかのような世界観…

うぶしな神社の中にある大きな岩

静かで、自然いっぱいです。

うぶしな神社の鳥居2

年月の経過を感じる鳥居

木から草の生えた写真

木から植物が生えてます。新鮮…

うぶしな神社の桜

2月下旬でしたが桜が咲いていました。

うぶしな神社の鳥居

上から見下ろすと圧巻です。

うぶしな神社

歴史ある美しい神社と、美味しいうどん屋さんでした。

うぶしなの感想まとめ

感想では、誠に勝手ながら下の10項目から個人の独断と偏見でざっくりと評価させていただきます。

  • 美味しさ:8
  • 荒ぶり度:3
  • 値段  :7
  • 接客  :5
  • 雰囲気 :10
  • 子連れ  :3
  • 行きやすさ:6
  • 駐車場  :7
  • 注文方法 :5
  • 待ち時間 :8

合計62点/100点

うぶしなはまず、雰囲気が抜群に良かったです。美しい「うぶしな神社」や「お店へ続く狭い通路」、「うどんの美味しそうな香りのする入り口」に、「納屋を改築した昔ながらの内装」。僕には、どれも魅力的に映りました。

味では、宮うどんのもち天がうどんとのミスマッチ感がありましたが、うどん自体は絶品で、かけ冷やや肉ごぼうぶっかけは最高に美味しかったです。

うぶしなの気になった点は、お店へのアクセス方法で、車で狭い路地を通らなければならなかったり、お店が分かりにくく神社内をぐるぐるしたりと苦労しました。

他にも、座敷がないので小さなお子様連れで訪れるのは少々大変かもしれません。

とい

最初に行った時は閉まっており暖簾が片付けられていたので分かりづらかったのですが、暖簾が出ているとすぐに分かると思います。

うぶしなの口コミ

とい

当ブログ「香川さんぽ」では、知人の意見や他のブログからの感想も含めており、多数ある口コミの中から目の引いたものや、多かった意見を参考にさせていただいてます。

うぶしなの良かった口コミ

  • 天ぷらがカリカリに揚がっていた
  • ご利益がありそう
  • 麺のコシが強く、しっかりとしたうどん
  • 出汁の味が濃い目
  • おすすめの肉ごぼうぶっかけの味のバランスが絶妙
  • お客さんの回転が早く、混んでいても座れる
  • 昔ながらの麺

うぶしなの気になった口コミ

  • 天ぷらが少し固かった
  • 閉まるのが早い
  • 清潔感に欠けている

うぶしなの口コミまとめ

うぶしなの良かった口コミとして、「天ぷらがカリカリだった」や「平打ち麺でコシがあって美味しかった」と、料理を絶賛する一方で、「餅天ぷらに期待をしすぎた」との、意見もありました。

他にも、「出汁が濃い目」など、しっかりとした味付けを評価しているコメントも多く見られました。

お店の雰囲気としても「神社の中にお店があって雰囲気がある」や「うぶしな神社が美しい」など、お店の雰囲気に対するコメントもありました。

うぶしなの気になった口コミとしては「暖簾やエプロンが染みだらけ」や「お盆がベタベタだった」など、清潔感に疑問を抱いているコメントが多くありました。

とい

コメントでは、肉ごぼうぶっかけに餅天を載せてもらった!との、コメントがありました。僕も頼んでみようかな…

あなたにオススメのスポット

うぶしなに興味がある人におすすめのスポットをご紹介しています。

とい

特にうぶしなから車で約5分で行ける「四国水族館」、約9分の「丸亀城」がオススメです。

まとめ

うぶしなは、最高の雰囲気の中で美味しいうどんを食べられるおすすめうどん店です。

個人的には、宮うどんよりも、肉ごぼうぶっかけをお勧めします!

記事の最後に

うどん巡りや、香川観光にはレンタカーがあれば便利です。香川県でレンタカーをお得に借りられるための比較記事もありますので是非こちらから覗いてみてください。最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

生まれも育ちも香川の生粋の讃岐人元インドア派夫婦。
読んでくださるあなたが一緒にお出かけしている気持ちになってもらえたり、大切な人と「ここに行きたい!」と思ってもらえるような記事やお得な情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる