瀬戸大橋記念公園が小さい子ども連れにおすすめな理由5選

 

四国水族館に行ってきた帰りに家族(妻と2歳の息子)と瀬戸大橋記念公園にも行ってきました。

瀬戸大橋記念公園は海際にある公園で博物館やタワーなど魅力あふれるものが沢山あったので、また画像と共に紹介していきます。

 

目次

瀬戸大橋記念公園にいってきた感想

 

瀬戸大橋記念公園には瀬戸大橋や丸亀の街並みを眺めることのできるタワーがありました。

駐車場もかなり大きかったです。

 

 

駐車場からはすぐ海が見えます。

海際ということもあり風が強かった。

 

 

駐車場から瀬戸大橋記念公園に入ると噴水とメインストリートがありました。

僕が行った時には噴水は動いていませんでしたが、綺麗に手入れされていて普段は動いているんだと感じました。

春や夏は動いているのかもしれませんね。

 

 

大きくて楽しそうな遊具が沢山ありました。

 

 

このように大人まで中にすんなり入れてしまうほど大きな遊具もあって、ゆずてぃ(息子)も大はしゃぎ!

二階はロープが細かく床に張り巡らせていたり、吊り橋に似た遊具があったりとバランス感覚を養えそうです。

 

 

こんなに大きな滑り台もありました。

 

 

小さ子ども向けの遊具もありました。

落っこちる心配が必要ないくらい大きいシーソーや小さめの滑り台など、小さい子どもでも楽しめそうです。

 

 

噴水を近くからパシャリ!

 

 

長い噴水を歩いていくと博物館がありました。

 

 

博物館の手前には可愛い虹のモニュメントがありました。

 

 

くぐり滝というものがあるらしく、行ってみます。

 

 

くぐり滝に入る手前に小さい丘があります。

そこからの眺めも綺麗。

 

 

この石でできた足場を慎重に進みます。

 

 

くぐり滝の入り口です。

この左右は滝で水がパシャパシャと絶えず落ちてきます。

マイナスイオンが良い感じです!

 

 

潜り滝の内部の感じです。

すれ違うのは少し大変。

 

 

この階段を登っていくと博物館の目の前に出ます。

公園で遊び、滝をうろうろしていると博物館の閉館時間が…

というわけで、博物館は次の機会に遊びに行こうと思います。

 

 

最初の駐車場からも見えていたタワーのチケット売り場です。

 

 

こちらからタワーに乗るみたいです。

こちらも、終了時間間近ということで渋々断念。

 

近くから見るとかなり高いです。

記念に真下からパシャリ!

132mの高さから見る瀬戸大橋や丸亀の風景は絶景です。

料金は大人800円・子ども500円で乗ることができます。

 

 

ぐるりと公園を歩いていると謎の建築物に遭遇。

上の様な建物が5つほどありました。

これは、一体なんだろう?

 

 

こちらは謎の建物の中です。

この謎の建物は一つだけ中に入れました。

とはいえ、中を見てもよく分からないですねw

 

瀬戸大橋記念公園の良い点・気になった点

 

ここからは、瀬戸大橋記念公園で遊んでみて良かった点と気になった点をまとめていきます。

 

瀬戸大橋記念公園の良かった点

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 遊具が沢山ある
  • 大きな遊具もある
  • 博物館などもある
  • 海や滝、池など自然が沢山ある
  • 掃除がされている

[/st-mybox]

瀬戸大橋記念公園には大人が中に入って行けるほど大きな遊具や、1歳や2歳頃の小さい子どもでも遊べる遊具もあって子どもなら楽しめること間違いなしです。

海際に公園があることから、海はもちろん池や滝など自然あふれる作りになっているのも素敵でした。

所々遊具や建物の老朽化が気になりましたが、トイレや自動販売機周辺のゴミ箱など掃除がきちんとされていて綺麗な公園でした。

 

瀬戸大橋記念公園の気になった点

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 遊具が壊れているものがある
  • 公園の駐車場が閉まる時間が早い
  • 海際ということもあり寒い

[/st-mybox]

大きなメインの遊具でも壊れてしまっている箇所や鉄のサビが目立っている所があって老朽化しているなっと思いました。

他にも治安維持のために17:30に公園の駐車場が閉鎖してしまうのも不便だなっと感じました。

後、海際ということもあり風が強く、寒かったです。厚着していくことをお勧めします。

 

瀬戸大橋記念公園を楽しむポイント

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 所々に自動販売機が設置している
  • 遊具で遊び疲れたらタワーもおすすめ
  • 滝や池、海など自然と遊べる
  • 博物館もある
  • お弁当など食べ物は持参した方がいい

[/st-mybox]

所々に自動販売機があるので飲み物に困ることはありません。大きな遊具で親も子供と一緒に遊ぶのもポイントです。

海や池、滝などの自然に触れ合うことができる。入場料無料で美術館にも入れます。レストランや食堂が近くにないのでお弁当など持参していくのをお勧めします。

 

瀬戸大橋記念公園と美術館の施設情報

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

瀬戸大橋記念公園

  • 駐車場:17:30まで

美術館

  • 入場料:無料
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日・ただし、GW・夏休み期間は開館します。)
  • 開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

タワー

  • タワー料金:大人、800円 子供500円
  • 営業時間:午前9時~午後5時
  • 休館日:年中無休

[/st-mybox]

瀬戸大橋記念公園の駐車場は17:30に閉鎖してしまいます。余裕を持って行動する様にしておきましょう。美術館やタワーも17:00までになっています。タワーで夜景を見られないのが残念です。

 

瀬戸大橋記念公園へのアクセス

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 郵便番号:〒762-0065
  • 住 所:香川県坂出市番の州緑町6−13

[/st-mybox]

瀬戸大橋記念公園へのアクセス方法はこちらから

 

まとめ

大人も中に入っていける程大きなサイズの遊具や小さい子どもでも遊べるサイズの遊具など様々な遊具があり、子どもは楽しめるのではないかと思います。

遊具で遊ぶ子どもを遠目から見ているだけということもありますが、大人も中にまで入っていけるほどの遊具はなかなかないんじゃないかな?と、思います。

周りは海に囲まれていて、風が強く季節によっては寒いので服装には注意が必要です。後17:30分には駐車場が閉まってしまい出入りできなくなってしまうのでそちらも注意が必要です。

子どもを楽しませてあげるにはオススメの公園です!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

生まれも育ちも香川の生粋の讃岐人元インドア派夫婦。
読んでくださるあなたが一緒にお出かけしている気持ちになってもらえたり、大切な人と「ここに行きたい!」と思ってもらえるような記事やお得な情報を発信しています。

目次
閉じる